ARCTURUS(アークタウラス)電動ガン AR15シリーズ

ARCTURUS(アークタウラス)電動ガン AR15シリーズ
ARCTURUS(アークタウラス)電動ガン AR15シリーズ
 

ARCTURUS(アークタウラス)電動ガンレビュー
ARCTURUS AR15シリーズ

2018年に香港で誕生した新しいエアガンメーカー、ARCTURUS(アークタウラス)の電動ガン「AR15」シリーズをご紹介。

ARCTURUS AR15シリーズはその名の通りAR15をベースとしたARCTURUSの中でも最もオーソドックスな電動ガン。
AR15のレシーバーに細身のM-LOKハンドガードを装着したモデルで、20インチバレルのライフル、14.5インチバレルのカービン、10.5インチバレルのCQBの3モデルが存在する。
マグプルタイプのパーツを使用する一方でグリップはA2タイプグリップとするなど、ミリタリー系でも民間系でもマッチするスタンダードなデザインで、様々なスタイルの装備と合わせることができる電動ガンだ。

フルメタル仕様で高剛性ながら重量は2kg台と軽く、ビギナーや女性ユーザーでも非常に扱いやすい。価格もリーズナブルに抑えられているため、初めて購入する1丁としてやカスタムベースとするのもオススメだ。


▲AR15 ライフル


▲AR15 カービン


▲AR15 CQB

ARCTURUS AR15シリーズのスペックや構成パーツの特徴

AR15ライフル(20インチ)
・全長:940/1030mm
・重量:2640g

AR15カービン(14.5インチ)
・全長:805/890mm
・重量:2360g

AR15CQB(10.5インチ)
・全長:715/800mm
・重量:2250g

レシーバー

メタル製で剛性感のある非常にしっかりとした造りとなっている。アッパーとロアーの噛み合わせも良く、隙間はほとんどなく価格以上の出来栄えを誇る。
表面処理もマットで質感の高いコーティングが施されており、完成度は高いものと言える。
刻印はシンプルでARCTURUSのロゴやシリアルナンバー、セレクター部にはSAFE、SEMI、AUTOが表記される。

ハンドガード

ARCTURUSオリジナルのM-LOKハンドガードが備わる。トップに20mmレール、3時6時9時方向の3面にM-LOKがあり拡張性が高い。
デザインとしてはNOVESKE NSRにも似た細身で握りこみやすい、流行りのスタイリング。現代装備に合わせやすいデザインのイメージはこのハンドガードが印象的である点が大きい。
ハンドガードに合わせてロープロファイルなガスブロックも装着されており、ガスチューブもしっかりと再現されている。

グリップ

フラッグシップモデルらしく、A2タイプのグリップが装着されている。
金属パーツ同様にプラスチックパーツの質感も良く、見た目に不足はない。グリップ性も電動ガンとしては太すぎることもなく、構えやすい部類に入る。

ストック

マグプルMOEタイプのストックを標準で装着。刻印等はないものの、レプリカストックとしては非常に完成度が高いパーツだ。
電動ガンカスタムとしては無類の人気を誇るマグプルタイプストックが最初から装着されているため、アドバンテージの大きいポイントと言える。
バッテリーは後方配線となっており、ストックチューブ内に収める形となる。

付属品

マガジンはエアガンとしては珍しく、スタンダードマガジンと多弾マガジンの2本が付属する。
デザインはSTANAGタイプで、スタンダードはリアルカウント30発と120発フルチャージの切り替えが可能。多弾マガジンはゼンマイ式の300発装弾となる。

アイアンサイトはマグプルMBUSタイプのものが付属するが、折り畳み時も使用できるオリジナル形状になっていて、よく考えられたデザインだ。

ARCTURUS AR15ライフル 電動ガン 商品ページはこちら

ARCTURUS AR15カービン 電動ガン 商品ページはこちら

ARCTURUS AR15 CQB 電動ガン 商品ページはこちら