GEISSELEがFBI採用製品を新ラインナップとして立ち上げ

GEISSELEがFBI採用製品を新ラインナップとして立ち上げ
GEISSELEがFBI採用製品を新ラインナップとして立ち上げ
 

GEISSELEがFBI採用製品を新ラインナップ「Special Agent」ラインとして立ち上げ

民間向けのライフルパーツだけでなく、ミリタリーや法執行機関向けのプロフェッショナル用パーツも多数手がけるGEISSELE(ガイズリー)が、FBIが採用したパーツ類を新たにSpecial Agentという名称のラインナップとして一般市場向けに立ち上げたことを発表した。

FBI

現在のところ、Special Agentラインに新しい製品がリリースされたわけではないが、既にFBIやFBI特殊部隊などで採用されていることで話題となっているライフルパーツと全く同じ物がカテゴリーとしてまとめられている。いままでFBI特注のSMR MK4ハンドガード ODグリーンなどは一般市場向けには限定でしか販売されていなかったため、GEISSELEファンには嬉しいニュースとなりそうだ。

SMR MK4

現在、Special Agentにラインナップされているのは、
・10インチ SMR MK4 Federal M-LOK ハンドガード
・ガバメントチャージングハンドル
・SSAトリガー
の3製品。FBIではGEISSELEのパーツを採用する際設計変更の要求を入れている点があるため、Special Agentラインに並ぶパーツは標準の製品とは仕様がわずかに異なるものとなっている。FBIというプロの現場で使用されているパーツが一般市場でも手に入るとあって、購買意欲に駆られる銃愛好家も多そうだ。

ガイズリー

日本のサバゲー業界においては、GEISSELEと言えばHK416用のSMRハンドガードやM4用のハンドガードMK16などが注目されれるが、LE系特殊部隊でも人気のFBI SWATやHRT(人実救出チーム)などのパーツ類や装備にも注目が集まるきっかけとなりそうだ。

 
GEISSELEタイプのエアガンパーツ一覧はこちら

ORGAの最新入荷商品はこちら!

FBI HRT