商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

東京マルイ システマ イノカツ ラテック マグプル VFC WE FCC マッドブル GG dytac プロウィン メカニクス トイソルジャー
電動ガン・ボルトアクション、ガスブロ、トレポンにおけるカスタム全般や弊社取扱い商品についてご不明な点がありましたらお気軽にメール・電話等でお問い合わせください。
専門の担当がご回答させて頂きます。

電動ガン カスタム、ボルトアクション等について : 担当 TAKA
トレポン カスタム、製作 及びガスブロについて:担当 TERU
コンテンツについて:担当:小松崎

電話番号:0424-46-8095(13:00 - 17:00)日曜・祝日定休

商品コード:
FC-ASSMT01-G35

FCCトレポンモーターG3.5

販売価格(税込):
32,600
ポイント: 326 Pt
メーカー:
FCC
関連カテゴリ:
トレポン内部パーツ > モーター パーツ
数量:
カゴに入れる

電動ガン カスタムパーツ モーター

トレポン モーター FCC G3.5


FCC 最新 トレポンモーター

耐久性面で好評だったG3.0モーターを更にカスタムビルドした FCC トレポン用 Newモータ。
G3.0からの変更点は、燃費の向上、ローターのヒートシンク性能の向上となります。

《G3.0について》
軸の精度、強度からベアリングの精度、回転数に至るまで全てをグレードアップさせた現存するトレポン用モーター。
高回転、高トルク仕様になっております。
Lipo7.4やSYSTEMA純正ニッカドバッテリー利用などにもオススメです。

耐久性は高くストレスなく快適なドライブが可能。

# 回転数:34,000rpm
# 硬質アルミを利用したハウジングを採用!
# メインコアの設計を見直し、ステンレスシャフトを採用!
# アンダーハウジングの設計も見直し、グリップにフィットしやすい設計へ変更
# マグネットには、ハイグレードMeodymiumを採用


ORGA AIRSOFTが販売するサバゲー商品に関しまして

当店で販売している電動ガンやガスガンのカスタムパーツは、ORGAの方でメカニックが選定し「実勢に使える」「互換性面として問題なし」の製品を取り扱っています。
折角商品が届いても「着かない」とか「使えない」などでは、組み込みを行うPlayerさんの時間と労力が無駄になってしまいますし、サバゲーに行っても「結果使えない」なんて事にもなりかねません。ORGAに掲載している製品に関しましては全商品 完璧なご回答を提示できますので、疑問等御座いましたら、お気軽にお電話やメールにてお問い合わせください。

また、電動ガン パーツやガスガン用のカスタムパーツは基より、サバゲー装備なども充実を図っております。定番のマルチカムからAOR1、AOR2など各種プレートキャリアやポーチなど多数掲載しておりますのでご覧ください。ORGAが国内代理店となるA-Twoタクティカルの装備品やトイソルジャー、スパルタンエアソフト製の装備品など、サバイバルゲームのビギナーさんから上級者までご利用頂ける装備品を掲載しています。

ORGA AIRSOFTでは年間約1500本の電動ガン カスタムを受注しております。
カスタムに関しての詳細は以下よりご覧頂けます。
電動ガン カスタムについて

その他のオススメ商品

NEOX Lipo11.1v 35C 950mAh

販売価格(税込): 4,100 円

FCC 7ポジションストックパイプ

販売価格(税込): 8,980 円

G&G バイオ0.25(白)最新ロット

販売価格(税込): 2,214 円

HEXMAG 120rd BK トレポン用

販売価格(税込): 3,280 円

システマ S.E.C.U. (検知基板) トレポン用

販売価格(税込): 14,800 円

FCC NEW FET SYSTEM トレポン用

販売価格(税込): 14,800 円

FCC MAGPULグリップ BK

販売価格(税込): 5,380 円

HAO SPQR LW STOCK トレポン用

販売価格(税込): 9,760 円

実物 MAGPUL MS3 SLING GEN2 Coyote

販売価格(税込): 8,980 円

実物 MAGPUL QD スリングスイベル

販売価格(税込): 2,680 円

PELICAN1720 ハードケース (ペリカン) BK

販売価格(税込): 35,640 円

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

エアガンパーツ プレビュー アウトラインオルガ 海外サイトオルガ ブログオルガ フェイスブック トイソルジャー 装備 AOR1 装備 AOR2 装備 ガスブロマガジン 電動ガンメカボックス解説 トレポン FCC ptw