商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

東京マルイ システマ イノカツ ラテック マグプル VFC WE FCC マッドブル GG dytac プロウィン メカニクス トイソルジャー
電動ガン・ボルトアクション、ガスブロ、トレポンにおけるカスタム全般や弊社取扱い商品についてご不明な点がありましたらお気軽にメール・電話等でお問い合わせください。
専門の担当がご回答させて頂きます。

電動ガン カスタム、ボルトアクション等について : 担当 TAKA
トレポン カスタム、製作 及びガスブロについて:担当 TERU / 横山
装備について:担当:横山
コンテンツについて:担当:小松崎

電話番号:0424-46-8095(13:00 - 17:00)日曜・祝日定休

商品コード:
we-xm177

WE XM177 NPAS導入済み ガスブローバック

販売価格(税込):
34,980
ポイント: 349 Pt
メーカー:
WE-TECH
関連カテゴリ:
[本体] ガス ライフル・SMG > WE-TECH > M4/M16/HK416系
申し訳ありません、現在在庫切れです。

WE ガスガン XM177 NPAS導入済み ブローバック

ベトナム戦争時から幅広い年代で使用されてきたXM177がRA-TECH(ラテック)のNPAS導入済みとしてモデルアップ!
本体は無刻印モデルとなります。
付属マガジンはショートマガジンとなり、もちろんA1グリップです!
動作も134/152にて快調に作動致します。
コンプリート制作のベースとしても最適です。

<付属品>
マガジン x1
BBローダーx1
分解レンチx1
NPAS専用レンチx1

XM177について

1966年から1967年までの約1年間でアメリカ陸軍は約3000丁のM177E1をサブマシンガンとして購入し採用していました。
このシリーズには刻印がないモデルがあり、自らがどの国の兵士か判らなくするため無刻印の物を使用したと言われています。
順次実戦に投入され、10inchのアウターバレル長では曳光弾が十分に発火できず、夜間の戦闘で弾道が確認できないなどと言った問題が指摘され、後にアウターバレル長を11.5inchに変更し、M629やM649が開発されるようになります。
アウターバレルを延長した事により、銃声と発砲炎が軽減され、さらにグレネードランチャーの使用が可能となりました。
アメリカ陸軍ではM629をMACV-SOGに、アメリカ海軍ではSEALS向けにXM177E2を採用し、1967年4月から1967年9月までの間に約500丁ものXM177E2が実戦投入されていました。

NPASについて
NPASとは、ボルトキャリア内に設置されたパーツで、マガジンから上がるガスを初速側とリコイル側へ振り分ける流量を可変できるシステムです。
一般的にはリコイル側へ振る型となり、それによりブローバックのリコイル量調整できます。
初速側へ振っても極端な初速UPはありませんので、ご安心ください。

Hopチューン + ORGAバレル導入
面HOP + ORGAバレルをオプションで導入可能です!
お申し込みの際には、以下のページを参照頂き、本商品と一緒にご購入ください。
ORGA Front tune for WE


刻印について
鈴友社による刻印と塗装を別途お受けしております。
リアル刻印とミルスペック塗装にて完全なコンプリート制作が可能です。
http://orga-inc.jp/products/detail.php?product_id=590

※商品は、台湾より直輸入の為、塗装ムラやメーカー梱包 / 製造時に小キズ等がある場合があります。

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

エアガンパーツ プレビュー アウトラインオルガ 海外サイトオルガ ブログオルガ フェイスブック トイソルジャー 装備 AOR1 装備 AOR2 装備 ガスブロマガジン 電動ガンメカボックス解説 トレポン FCC ptw