商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

東京マルイ システマ イノカツ ラテック マグプル VFC WE FCC マッドブル GG dytac プロウィン メカニクス トイソルジャー

商品コード:
ORGA-AEG-04

【ORGAカスタム】東京マルイ次世代SCAR-L FDE コンプリート電動ガン

販売価格(税込):
48,584
ポイント: 485 Pt
メーカー:
VFC
関連カテゴリ:
電動ガン コンプリート
数量:
カゴに入れる

ORGAカスタム
東京マルイ次世代SCAR-L FDE コンプリート電動ガン


※限定1台!!
箱内側に若干の破損があるので特別価格にてご提供!

東京マルイ次世代SCAR-L FDE にORGA LEX05バレルとORGA DIMENSION 面HOPラバーをORGAメカニックによる組込みを行いアップグレードされた次世代電動ガンです。
ORGAバレルと面HOPを組込む事で集弾性を向上させています。
現状初速は0.25gで83~85m/s程度となります。


インナーバレルについて

ORGA LEX05バレル 内径6.05mm 電動ガン用 375mmを295mmにカット(純正インナーバレルは300mm)を行いバレル長にて初速を調整済。

# ORGA LEX05バレル 内径6.05mm 電動ガン用 375mm

面HOPについて

ORGA DIMENSION 面HOPラバーを使用し面HOP仕様を施しました。

# ORGA DIMENSION 面HOPラバー


東京マルイ次世代SCAR-L FDEについて


・シュート&リコイルエンジン搭載
トリガーを引くことで発射と同時にボルトが作動し、さらに本体内部で発生した強烈な反動が全身に伝わります。
また、マガジンが空になると発射作動がストップするオートストップシステムを採用。作動や操作性のリアリティを追求したモデルとなっています。

・抜群の剛性を実現
レシーバーやアウターバレルなど様々なパーツに金属素材を採用。
ホンモノと同じ重量と質感を演出するだけでなく、ゲームユースにも安心の剛性を実現しています。

・フォールディング・ストック
特徴的な折りたたみ式ストックをスタイルや機能ともに再現。
ストックの長さとチークピースの高さをそれぞれ調整可能となっています。

・調整可能なフロント/リアサイト
付属のアジャストツールで、フロントサイトとリアサイトの上下と左右をそれぞれダイヤル操作で細かく調整することができます。
各種マズルオプションに対応:銃口のフラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。

・スチールプレス製マガジン
装弾数82発、ホンモノ同様のスチールプレス製アウターケースを採用したマガジンが付属します。※電動ガン スタンダードタイプとはマガジンの互換性がありません。


■シュート&リコイルエンジン搭載
■オートストップシステム 搭載
■可変ホップアップシステム 搭載
■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式

全長 635 mm(ストック折りたたみ時)/ 826 mm / 899 mm(ストック伸長時)
銃身長 300 mm
重量 3,300 g(空マガジン含む)
弾丸 6mm BB(0.2〜0.28g)
動力源 8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー(※1)
装弾数 82 発
型名 SCAR-L
種類 アサルトライフル
FDEカラー次世代用マガジン 1本付属


SCARについて

ベルギーを本拠とするFNエルスタール社のスカーシリーズは、銃のパーツをユニット化することで状況に応じたバレルの交換や各種オプションパーツの搭載を可能にしたモジュラーアサルトライフルで、U.S.SOCOM(=アメリカ特殊作戦統合軍)のために開発されたモデルです。
アメリカ各軍で大規模な実用テストが行われ、2009年からSCAR-Lがアメリカ陸軍のレンジャー部隊によって試験運用が開始されました。
5.56mm×45弾を使用するSCAR-Lのほか、7.62×51弾を使用するSCAR-Hがあり、その他の弾薬にもバレル回りのユニット交換で対応できるよう設計がされています。
操作性は現在アメリカ全軍で採用されているM4シリーズに近く、さらに利き腕を選ばない設計となっており、アメリカ軍次期制式採用を強く意識したモデルと言えるでしょう。

※箱内部が多少破損しておりますのでご了承の上ご購入ください。

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

エアガンパーツ プレビュー アウトラインオルガ 海外サイトオルガ ブログオルガ フェイスブックオルガ ツイッターオルガ インスタグラム G&G電動ガン ORGA 解説 トイソルジャー 装備 AOR1 装備 AOR2 装備 ガスブロマガジン トレポン FCC ptw