AERO PRECISIONとは?

AERO PRECISIONとは?
AERO PRECISIONとは?
 

AERO PRECISIONとは?

AERO PRECISIONは元々航空機開発の現場に深く結びついたルーツを持っているARビルダー及び銃器パーツメーカー。ミスが即命取りとなりかねない航空関連技術で磨かれた製品加工精度について、高いアドバンテージを持っている企業と言えるだろう。航空機器と同じアプローチ方法で製造された銃器パーツは、特に一定以上の品質を求められる銃器業界内と比べても高い水準で作られており人気が高い。

高度なコンピューター制御でコントロールされたCNC旋盤やロボットアームによる製造ラインは精度が高く、軍事関連や法執行機関への納入を行っている企業からのOEM製造も請け負うなど、大手銃器メーカーからの信頼も厚い。

AERO PRECISIONの自社製品への自信は確固たるもので、レシーバーは常にミルスペックを満たした状態で作られるよう製作機械やプロセスのエンジニアリングも自ら行い、日々技術開発にチャレンジしていることも大きなポイントである。

AERO PRECISION

AERO PRECISIONはビルダーとしてのライフルの販売も行ってはいるが、基本的にはレシーバーやハンドガード、バレルなど金属加工技術を駆使した生産を行うことをメイン業務とする企業である。守秘義務により公にはされていないが、官民含めて多岐に渡るメーカーのOEMをしているのではないかと思われる。

AERO PRECISION

通常、比較的ありきたりではあるブラックやダークアースなどのカラーリングのラインナップがメインのAERO PRECISIONであるが、アメリカの独立記念日に合わせ記念カラーリングや刻印のモデルを登場させるなど、近年破竹の勢いで伸びる民間他社に負けじと企画を打ち出す姿勢もあり、エアソフト業界でも注目を集めそうな予感が高いメーカーである。

AERO PRECISION

AERO PRECISION

また、ビルダーとして使用するパーツ類やオイル類としてMAGPULやGEISSELE、BREAKTHROUGHと協業したり、マズルデバイスとして有名なVG6 Precisionを買収しその優秀なハイダーを自社製品に組み込むなど精力的な業界リード力も持っており、将来的に更なる成長にも大きく期待できる銃器メーカーと言える。

 

FCC AERO Precision コンバージョンキット NOV verはこちら

ORGAの最新入荷商品はこちら!

AERO PRECISION